新着情報

実験

ハンドガードクリーム

hand005.jpg

「RE-10Xハンドガードクリーム」

1日に何度も何度も消毒液で手を洗わないといけない、

医療従事者(コメディカルスタッフ)の中でひそかな人気を呼んでいるハンドガードクリーム。

インフルエンザやノロウイルスなど感染症が怖いこの時期、予防するには手洗いはかかせません。

度重なる手洗いが原因による手荒れ防止にハンドクリームをお使いの方も多いと思います。

別名「見えない手袋」と呼ばれ、べとつかず、汚れをつけにくく、洗った時も汚れを落としやすい。

しかも美容成分やSq2成分も入っているすぐれもの。

 

そこで、 「RE-10X」ハンドガードクリームを使って、こんな手洗い検証をしてみました。

【検証内容】

手洗いチェッカー(UVライトをあてると蛍光に光る液体)を使って、 手洗い(水洗い)の洗い残しチェック。

何も塗ってない場合と、 ハンドガードクリームを使用した場合との比較です。

hand001.jpg

何も塗ってない手です。UVライトにはほとんど反応しません。

hand002.jpg

手洗いチェッカーをまんべんなく手に塗ります。

hand003.jpg

手洗いチェッカーを塗った手です。

hand004.jpg

1分間、水洗いをします。

hand005.jpg

水洗い後です。やはり水洗いではほとんど落ちてないです。

(発色している箇所が洗い残しです。)

hand006.jpg

石けんでしっかり手を洗った後に、ハンドガードクリームを塗ってみます。

伸びがよく、塗ってすぐにさらっとした感じです。

hand007.jpg

ハンドガードクリームを塗った手です。先程の洗い残しが若干ありますが、

UVライトにはほとんど反応しません。

hand008.jpg

手洗いチェッカーを塗ります。ハンドガードクリームでコーティングされているからか、

手洗いチェッカーのつきが悪いようです。(結構すりこんだのですが・・・。)

hand009.jpg

先程と同じように、1分間、水洗いをします。

hand010.jpg

水洗い後の画像です。強く発色する箇所があまりないようです。

hand011.jpg

【検証してみた感想】

ハンドガードクリームを使用すると、手洗いチェッカーがつきにくく、 手洗いでも落ちやすい。

ハンドガードクリームをつけて、手洗いすると水のはじき方が違う。

ハンドクリームで手荒れ予防のついでに、 汚れ等からも保護してくれるって一石二鳥かも!?

 

もう1度ここで比較をしてみます。

↓↓↓↓↓↓↓↓

hand003.jpg

ハンドガードクリームを塗っていると汚れの付き方が違う。(上:塗っていない 下:ハンドクリーム塗っている)

hand008.jpg

 

 

1分間の水洗い後

↓↓↓↓↓↓↓↓

hand005.jpg

ハンドガードクリームを塗って1分間水洗いした結果(上:塗っていない 下:ハンドクリーム塗っている)

hand010.jpg

実際の動画でも確認できます。

 

ノロウィルスやインフルエンザの予防は手洗いです。

手洗いした後に見えない手袋(ハンドガードクリーム)をして、手を保護してあげてください。

口に入っても問題のない成分ですので、飲食店での水洗いでも使用できます。

手荒れが気になる方にもおすすめです。

 

検証動画はこちら→https://youtu.be/71DwWfu2QAs

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≫ 続きを読む

実験   2017/01/14   reage55
タグ:新製品